静岡県静岡市駿河区曲金6丁目8番35号

お問い合わせはこちら
054-260-7567

JR東静岡駅 徒歩4分

駐車場完備

たるみ | 静岡市 駿河区 皮膚科 みずのクリニック

たるみ

BLOG

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます

たるみ

年齢とともに顔の皮膚の弾力が失われ、骨格の委縮が起こり、顔全体が下がってきます。

治療方法

軽度のものは皮膚そのものの弾力を回復する方法(これはアンチエイジング的要素が大きいです)で解決できます。

  • タイタン
    タイタンは、皮膚の真皮に作用し、コラーゲンを増生させることにより、弾力を回復する方法です。
    それ以外は皮膚を後ろ上方に引っ張り上げる方法があります。
    タイタンについて

シワやたるみは、コラーゲン繊維の劣化や保湿力の低下などの皮膚老化だけでなく、実はもっと深いところ、つまり「頭蓋骨の老化」とも関係しているため、骨格のことまで考えていかなければいけないというように変わってきました。

具体的には

  1. 眉間の角度、頬の骨の角度は、男女とも年齢が行くにしたがって、とがっていく。それより眉間の骨の角度がシャープになることにより、上まぶたのたるみがいっそう強まる。
    頬の骨の角度が低下することも、頬のコケを生じさせたり、法令線(ほうれい線:口の横のしわ)を悪化させたりする。
  2. 側頭骨が委縮し、がい骨のような外観になる。
    などがあります。(PRS Vol119 675 Aging of the Midface Bony Elements : AThree-Dimensional Computed Tomographic Studyより。)

ということは、
「見た目を若くするには、眉間、側頭部、下眼瞼の骨の部分にボリュームを与えることが大切。」です。
つまり、骨の上に比較的固めのものを入れることによって若く見せることができます。
それには、「レディエッセ」が有効です。

  • レディエッセとは…
    • 主成分は歯や骨を形成する成分「カルシウムハイドロキシアパタイト」です。これは人間の組織内に元々存在する、カルシウムとリン酸イオンからなっているため、「100%生体分解性物質」で、徐々に体内に吸収されます。
    • 非動物由来成分のため、アレルギーテストは不要です。

今までも、鼻を高くする、顎をシャープにする、ほうれい線などの改善に入れる…などには使われていましたが、本来は骨の成分であるので、骨の輪郭改善に使うのが一番適していると考えます。

ただ単に
「下眼瞼のたるみが気になり、へこんでいるからヒアルロン酸でボリュームアップ」することから、
「本来起こっている老化を考えて、若い時のように輪郭を戻していく。」
という時代に変わってきました。

ぜひ、次世代の美容医療を体験してみてください。(もちろん、レディエッセだけでは肌質の老化改善はできませんので、レーザーなどは併用していくことが理想的です。)

  • フェイスリフト
    ある程度以上になると余った皮膚の長さを短くする必要がありますので、直接皮膚を切除する方法(フェイスリフト)がお勧めです。

どのような選択になるかは、ご来院いただき丁寧に説明させていただきます。

老化による顔の骨の萎縮もしわやたるみの原因に

「たるみ」に対してできること

PAGE TOP